容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

奥武島でアーサ取り

  1. 2009/02/18(水) 22:32:47|
  2. 奥武島でアーサ取り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
沖縄県南部に、奥武島という小さな離れ島がある。
離れ島といっても、海上に橋がかかっているので、
車でひょいと渡れる。

橋を渡ってすぐのところに、
とてもおいしい天ぷら屋さんがある。
沖縄の天ぷらは、関東地方あたりの天ぷらとは違っていて、
どちらかというと、フリッターに似ている。

その奥武島で、アーサ取りが始まった。
アーサとは沖縄の方言で、
ヒトエグサのこと。

干潮時になると、岩礁についているアーサをとる人で
いっぱいなる。

沖縄ではよくアーサ汁を飲む。
かつお節でダシをとって、
そこにアーサをいれる。

かるく塩で味付けると出来上がり。
小さく切った島豆腐をいれるとボリュームが出る。

海草を普段の食事に取り入れることは大切だ。
わかめを味噌汁に入れることは多いと思うけれど、
ぜひこのアーサ汁も試して欲しい。

あっさりとして、後味もさわやかだ。

海草といえば、沖縄では昆布の消費量が全国で一番多い。
沖縄以外の地域では、昆布は食べるというよりも、
ダシを取るために使うことが多いのではないだろうか。
あとは、昆布巻きとか。

沖縄料理では昆布料理も多い。
昆布を細かく切っていためるクーブイリチー。
あと、豚足の煮込み汁である足ティビチなどには、
大き目の昆布が入っている。

沖縄料理は豚肉が多く、油を使った炒め料理も多いけれど、
それと同時に、昆布やアーサなど海藻類もしっかりとっているので、
バランスが取れている。

世の中には知らない郷土料理がたくさんある。
地域の風土に根ざした知識と知恵が詰まった料理がたくさんある。

料理に学ぶことは多い。

伊勢丹 サロンドショコラ

<<  堀北真希  |  ホーム  |  休憩時間に天ぷら  >>

コメント

教えてくれた奴サンクス!!

http://doiop.com/a51o56?2lrzoco
↑むちゃくちゃ効率いいな!
俺、まったりやってたけど2週間で45万稼げたし(笑)
  1. 2009/02/18(水) 22:37:59 |
  2. URL |
  3. バレット #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikonomo.dtiblog.com/tb.php/2-fe0cc673

DTIブログって?